甲賀市企業人権啓発教推進協議会    
トップページ
>トピックス:豆知識
協議会の概要
入会のご案内
年間行事
研修案内
人権ビデオ貸出
トピックス
相談窓口案内
リンク集

たのしい男女共同参画 Vol.3

DV(ドメスティック・バイオレンス)あなたは本当に関係ない?
 ドメスティック・バイオレンス(DV)とは、夫婦や恋人など親密な関係にある男女間の暴力のことで、多くの場合が男性から女性に対して振るわれます。
  また暴力は、殴る・蹴るなどの身体的なものだけではありません。

次のような行為はすべてDVです…

【身体的暴力】
・殴る、蹴る、引きずり回す、突き飛ばす、物を投げつける
・刃物で脅す、火を近づける など

【精神的暴力】
・人格を否定するような暴言・侮辱
・交友関係を細かく監視する
・家族に危害を加えるような脅し など

【経済的暴力】
・夫の小遣いを優先し生活費を渡さない
・「俺が食わせてやっている」と言う など

【性的暴力】
・嫌がっているのに性的な行為を強要する
・避妊に協力しない など

虐待との密接な関係

 子どもの虐待について報道される際、「なぜ母親が子どもを救えなかったのだろう」と思われたことはありませんか。この場合、妻(母親)も夫から暴力を受けていることが多いのです。
 子どもに危害を加えることによる精神的暴力や、「お母さんが悪いから殴るんだ」と言って、妻を殴っている現場を見せるなど、子どもを利用した暴力もあります。暴力を見せる行為そのものが虐待であり、DVと虐待はとても密接につながっています。

"愛されてる証拠"なのかな?

デートにちょっと遅刻したとき、彼は一日中まともに口を聞いてくれなかった。彼はしょっちゅう遅刻してくるけど、男の人を待たせる方が悪いのかな。
彼は、私がほかの男の子と話しているだけで「俺をバカにしてるのか!?」って私を殴るの。やきもち…かなぁ。
彼の携帯は絶対に見せてくれないのに、私は会うたびにメールをチェックされる。 私のことを全部知りたいんだろうな…と思ってたけど。
 最近ではメディアによる報道も盛んで、夫婦間の暴力については認知されつつあるようですが、10代や20代前半の若い世代に多い『デートDV』と呼ばれる暴力については、“愛されている証拠”と勘違いし、それがDVであると気づかずにいることが多いようです。

なぜDVがおこるの?

 DVの始まりは、結婚や同居を始めた後など関係が深まる時期が多くなっています。
このことから、DVは加害者が「相手は自分の所有物だから、自由に支配して良い」と無意識に思い込むことで引き起こっていると考えられます。あるいは「何をしても許される」という甘えとも考えられます。

DVだと気付きにくい

暴力にはサイクルがあり、3つの期間を繰り返しながら、徐々に暴力が激しくなっていきます。
ハネムーン期に謝ったり、とても優しくなったりするので、被害者は「これが本来の彼で、殴られるのは自分が悪いから」だと思い込んでしまうのです。
 平成17年度に内閣府が実施したアンケート結果によると、女性の4人に1人が夫からの身体的暴力を経験しています。また被害者のうち半数近くがどこにも誰にも相談をしていません。
相談してください
 甲賀市では、「甲賀市男女の悩みごと相談窓口」を開設しています。DVに限らず、さまざまな男女の悩みの解決に向けて、専任の女性相談員が一緒に考えていきます。 悩みごとに「こんなこと」はありません、一人で悩まずご相談ください。

ご要望にお答えして専用ダイヤルができました

TEL 0748-65-0751
◆開設日時   毎週 月・水・金 9:00〜16:00
(祝祭日および年末年始を除く)
    火・木は予約受付のみ(予約専用番号 0748-65-0695)
◆相談方法   市役所水口庁舎内の相談室での面接相談と電話相談。 面接はなるべく事前にご予約ください。
◆対  象   原則として市内に在住・在勤・在学の方(性別、年齢は問いません)
     
 ※ 費用は無料で、相談内容は秘密厳守です。安心してお電話ください。

※「たのしい男女共同参画」に関するご意見・ご質問などは、甲賀市人権推進課 男女共同参画担当(TEL 0748-65-0695/メール koka245000@city.koka.shiga.jp)までお願いします。
※また、同内容をイラスト入りで分かりやすく紹介したpdfファイルが甲賀市ホームページで入手できます。
 http://www.city.koka.shiga.jp/guide/human_rights/danjo/tanoshii_danjo/index.php


次の豆知識へ>
豆知識トップに戻る>


 


甲賀市企業人権啓発推進協議会 事務局
〒528-8502 
甲賀市水口町水口6053 甲賀市役所 産業経済部 商工労政課労政係内


TEL 0748-69-2188 FAX 0748-63-4087
  当サイトを快適にご覧いただくには下記プラグインが必要になります。
Get Adobe Reader
  Copyright(c) 2014 KOKASHI KIGYOU JINKEN KEIHATSU SUISHIN KYOGIKAI. All Rights Reserved. ページトップ