甲賀市企業人権啓発教推進協議会    
トップページ
>トピックス:豆知識
協議会の概要
入会のご案内
年間行事
研修案内
人権ビデオ貸出
トピックス
相談窓口案内
リンク集

ご存じですか?パート1 〜マーク編〜

身体障害者標識(障害者マーク)
身体障害者標識(障害者マーク)
 肢体不自由であることを理由に免許に条件を付されている方が運転する車に表示する障害者標識(障害者マーク)です。
 やむを得ない場合を除き、このマークをつけた車に幅寄せや割り込みを行った運転者は、道路交通法の規定で罰せられます。
※このマークの表示については、努力義務となっています
問い合わせ先
各警察署交通課
聴覚障害者シンボルマーク(耳マーク)
聴覚障害者シンボルマーク(耳マーク)
 聴覚障害者の方であることを表す国内で使用されているマークです。
 聴覚障害者であることは外見からは分かりにくいため、誤解されたり、不利益や危険にさらされたりすることがあります。
 マークを表示された場合は、相手が「聞こえにくい」「聞こえない」ことを理解し、配慮する必要があります。
問い合わせ先
社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会
障害者のための国際シンボルマーク
障害者のための国際シンボルマーク
 障害のある人々が容易に利用できる建物、施設であることを明確に示す世界共通のシンボルマークです。
 なお、このマークはすべての障害者を対象としたもので、特に車いすを利用する障害者を限定し、使用されるものではありません。
問い合わせ先
財団法人日本障害者リハビリテーション協会
オストメイトマーク
オストメイトマーク
 人工肛門・人工膀胱を使用している方(オストメイト)のための設備があることを表しています。
 オストメイト対応トイレの入り口や案内誘導プレートに表示されています
問い合わせ先
社団法人日本オストミー協会
ほじょ犬マーク
ほじょ犬マーク
 身体障害者補助犬同伴の啓発のためのマークです。
 身体障害者補助犬とは、盲導犬・介助犬・聴導犬のことを言います。「身体障害者補助犬法」が施行され、公共施設・交通機関はもちろんのこと、民間施設でも身体障害者補助犬が同伴できるようになりました。
問い合わせ先
厚生労働省社会・援護局
ハート・プラスマーク
ハート・プラスマーク
 身体内部に障害のある人をあらわすマークです。
 身体内部(心臓・呼吸機能・じん臓・膀胱・直腸・小腸・免疫機能)に障害のある方は外見からは分かりにくいため、さまざまな誤解を受けることがあります。このマークを着用されている人を見かけた場合は、身体の内部の障害について理解し、配慮する必要があります。
問い合わせ先
特定非営利活動法人ハート・プラスの会
聴覚障害者標識
聴覚障害者標識
 聴覚障害であることを理由に、免許に条件を付されている運転者が運転する場合に表示するマークです。
 危険防止のためやむを得ない場合を除き、このマークをつけた車に幅寄せや割り込みを行った場合は道路交通法で罰せられます。
問い合わせ先
各警察署交通課
視覚障害者の国際マーク
視覚障害者の国際マーク
 視覚障害者を示す全世界共通のシンボルマークです。
 世界盲人連合において定めており、手紙や雑誌の冒頭部分、または歩行用にも自由に使用できるとされています。横断歩道でこのマークがついた歩行者用信号ボタンがある信号機は、視覚障害者が安全に渡れるように歩行者用の信号時間が長めに調整されています。
問い合わせ先
社会福祉法人日本盲人福祉委員会


 


甲賀市企業人権啓発推進協議会 事務局
〒528-8502 
甲賀市水口町水口6053 甲賀市役所 産業経済部 商工労政課労政係内


TEL 0748-69-2188 FAX 0748-63-4087
  当サイトを快適にご覧いただくには下記プラグインが必要になります。
Get Adobe Reader
  Copyright(c) 2014 KOKASHI KIGYOU JINKEN KEIHATSU SUISHIN KYOGIKAI. All Rights Reserved. ページトップ