甲賀市企業人権啓発教推進協議会    
トップページ
>トピックス:豆知識
協議会の概要
入会のご案内
年間行事
研修案内
人権ビデオ貸出
トピックス
相談窓口案内
リンク集

たのしい男女共同参画 Vol.15

地域で活躍する女性を紹介します!

 これまでの地域社会では、重要な決定はほとんど男性が中心で行われ、女性はその補助的な立場であることが多かったのではないでしょうか。今、地域の役員にも、性別にかかわりなく参画しようという動きが起こっています。区・自治会などの代表者は圧倒的に男性が占めていまが、このような中、区長として活躍されている辻本ひろみさんにお話をうかがいました。
辻本ひろみさん
辻本ひろみさん
Q: 区長になられたきっかけは?

A:10年ほど前、当時の区長が男女共同参画に西区もチャレンジしていこうと行動いただき、区の会計となりました。区の会計として、事務的なことに関わってきた経験を生かすように、今回、みなさんにおされ区長になりました。


Q:女性区長ならではのことはありますか?

A:女性のみの単身世帯へも訪問しやすく、訪問してみると女性からの相談や依頼がたくさんあります。今まで、気づかなかった新しい視点が地域づくりに生かされると思います。しかし、区長の仕事は体力的にきついものもあり、そんな時は男性役員が手助けしてくれます。

Q:区長をしてみてどうですか?

A:西区は、寺や神社の役員を女性が行う場合もあり、また、女性が区の役員や組長として意思決定の場へ参画し活躍しているので、区長も自然なかたちで引き受けることができました。しかし、西区を出て会議へ参加すると、やはり周りは男性ばかりで当初は戸惑いました。性別を気にせず参加するよう自分の意識を変える努力をしました。


Q:女性が地域活動に参画するために必要なことは?

A:まずは、女性も家の代表として、役員決定の場や意思決定の場に参画し、雰囲気を感じることだと思います。そして、自分の意識を変えることだと思います。


地域の行事に参加しているけど・・・ 「参加」と「参画」って違うの?+++

参加と参画  「参加」とは、ある目的をもつ集まりに一員として加わり、行動をともにすることをいいます。 「参画」とは、企画・立案・意思決定の段階から参加し、 決定に影響力を与え責任を持つことをいいます。
自分の持つ経験や能力に応じた生きがいづくりを進め、地域活動に積極的に参加するとともに、暮らしを担い、責任を分かち合う当事者として、重要な決定をする場面に男性と女性が対等に参画することが、地域の活性化や暮らしの改善につながるのではないでしょうか。
みんなで女性が地域活動に参画する機会をつくりましょう。



デートDVについて学ぼう

 交際中の若い男女間における暴力(デートDV)について、正しい知識と理解を深めることを目的に、1月8日の成人式において「デートDV防止啓発冊子」を配布しました。
啓発冊子 「デートDV」被害は、現在、増加している傾 向にあります。
 将来、配偶者間でのDVにつながるおそれもあり、若い世代が暴力的でない付き合い方や対等なパートナーシップについて学ぶことが大切です。

発行:滋賀県総合政策部 男女共同参画課
この冊子は滋賀県ホームページでご覧いただけます。 (http://www.pref.shiga.jp/c/danjo/detodv/keihatusassi.html)
 

※「たのしい男女共同参画」に関するご意見・ご質問などは、甲賀市人権推進課 男女共同参画担当(TEL 0748-65-0695/メール koka245000@city.koka.lg.jp)までお願いします。
※また、同内容をイラスト入りで分かりやすく紹介したpdfファイルが甲賀市ホームページで入手できます。
 http://www.city.koka.shiga.jp


次の豆知識へ>
豆知識トップに戻る>


 


甲賀市企業人権啓発推進協議会 事務局
〒528-8502 
甲賀市水口町水口6053 甲賀市役所 産業経済部 商工労政課労政係内


TEL 0748-69-2188 FAX 0748-63-4087
  当サイトを快適にご覧いただくには下記プラグインが必要になります。
Get Adobe Reader
  Copyright(c) 2014 KOKASHI KIGYOU JINKEN KEIHATSU SUISHIN KYOGIKAI. All Rights Reserved. ページトップ