北黄瀬遺跡

紫香楽宮と周辺の遺跡

遺跡の情報

遺跡の概要 遺跡は宮町遺跡の南西に1.1km離れたところにあり、平成14年の調査で覆屋をもつ大型の井戸がみつかった。井戸は1辺の長さが2mの方形で、精巧な作りかつ四隅を釘留めする堅牢なものであった。同時に発見された木製の導水施設とともに大量に水を必要とする役所跡、造酒司や大膳職などの役所跡と推定できる。
遺跡の性格 井戸跡
場   所 滋賀県甲賀市信楽町黄瀬
遺跡の現状 現在、遺構は水田の地下に眠っており、直接目にすることはできない。
遺跡の写真
出 土 品 井戸枠、釘