モチツツジ(黐躑躅)

 

枝や葉の両面に細かい毛があり、そこから分泌される粘液に昆虫が捕らえられている様子を見かけることがあります。
花を昆虫に食害されるのを防ぐために発達したとの説もあります。
花期は4月~6月。